秩父【三峯神社】電車・バスでの行き方!境内の見どころ

アメトークの神社仏閣大好き芸人でも紹介された埼玉県秩父市にある三峯神社に行ってきました。

行き方としては、池袋から電車乗り継いで西武秩父駅からバスで行きました。

実際行って来た感想になります。

 

 

【電車】池袋駅 ⇒ 西武秩父駅

まず電車で西武秩父へ向かうのですが、行き方としては2通りあります。

 

1.池袋駅⇒飯能駅⇒西武秩父駅

僕はこの行き方です。この行き方は、時間がかかりますが交通費は安く済みます。

  • 交通費:786円
  • 乗車時間:約1時間45分

池袋駅⇒飯能駅は池袋駅始発なので、のんびり座って行くことが出来ます。

飯能駅⇒西武秩父駅も飯能駅始発なのですが、短い4両編成で4人掛けの対面席が多いので直ぐに埋まってしまい始めは座れませんでしたが、2~3駅過ぎたら直ぐに座れます。

 

2.池袋駅⇒西武秩父駅

池袋駅からレッドアローちちぶ号(特急列車)に乗って行く方法です。
この行き方は、早いし指定席なのでのんびり行けますが、交通費は少し高いです。

  • 交通費:1,496円(特急券710円)
  • 乗車時間:約1時間20分

レッドアローは、乗車券の他に特急券の購入が必要です。

西武鉄道の無料会員登録後、インターネット予約サービスを利用して購入可能です。

⇩こちらから

インターネット予約サービス :西武鉄道Webサイト

当日、池袋駅改札内の券売機から購入することも可能です。

 

【バス】西武秩父駅⇒三峯神社

西武秩父駅が始発なので、座れたら後はのんびり行けます。

  • 交通費:944円
  • 乗車時間:約1時間15分

f:id:namaraku:20191130171744j:plain

引用元:http://kumotorisansou.com/jikoku.htm

 

三峯神社行きのバスは、西武秩父駅を降りたら、いくつかバス停がありますが、何人か既に並んでるので直ぐに見つかると思います。

バスは2人席多めで、大体40人くらい座れるバスです。僕は平日に行きましたが、バスが発車の20分前に着いてバス停に向かうと10人くらい並んでました。

バスは満席になり、何人か立ちの方もいました。途中で降りる方はほぼ居ませんので、最初に座れなかったら1時間以上立ちは、覚悟しなくては行けません。

 

西武秩父駅は、お土産屋、フードコートなど充実しているので時間に余裕を持って、30分くらい前に着いていることをおすすめします。

 

バスで三峯神社へ出発すると5分以内の場所に「豚みそ丼」の店と「わらじかつ丼」の店が右方向に見えます。

豚みそ丼 | 秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか

メニュー一覧 わらじかつ安田屋 秩父 - Retty

 

【三峯神社到着】境内の見どころ

三峯神社は、関東屈指のパワースポットで標高約1,100mあり、空気が澄んでいて気持ちいいのですが、行った日の最高気温は12度で、かなり寒く感じました(体感5度くらい)暖かい格好をして行った方がいいです。

また、急な階段や坂も多いので歩きやすい靴がおすすめです。

f:id:namaraku:20191130065620j:plain

f:id:namaraku:20191130065631j:plain

f:id:namaraku:20191130065951j:plain

お土産や食事をするところもあります。

f:id:namaraku:20191130095811j:plain

お土産屋の近くに入口があります。

f:id:namaraku:20191130065430j:plain

f:id:namaraku:20191130065419j:plain

5分くらい歩くと本殿が見えます。

 

f:id:namaraku:20191130065350j:plain

中に入ると「神木」がありますので、参拝してから神木に触れ3回深呼吸をして、パワーをもらいます。

f:id:namaraku:20191130065359j:plain

おみくじは、4種類あります。

 

f:id:namaraku:20191130175249j:plain

御守りはこちらの2つを購入。氣守は他にピンク・赤・緑と超レアな白色があります。白色は、以前まで毎月1日限定で頒布されていましたが、とても混み合い渋滞になることから現在は休止になっています。

 

f:id:namaraku:20191130065332j:plain

 神社の創始者、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)銅像は本体5.2mあります。

 

f:id:namaraku:20191130065322j:plain

f:id:namaraku:20191130065254j:plain

晴れてたら、めちゃくちゃ景色良さそうな場所!

 

帰りもバスに乗りで西武秩父駅まで行きます。当然バスは満席コースなので、30分前にはバス停で待っていた方がいいです!

 

西武秩父駅のお土産とフードコート

西武秩父駅には、結構大きいお土産屋とフードコートがあります。

 

f:id:namaraku:20191130171051j:plain

f:id:namaraku:20191130171112j:plain

f:id:namaraku:20191130171102j:plain


いくつかお土産買いましたがその中でも圧倒的に美味しかったのがこちらの「水戸屋本店 秩父発スイートポテト」今まで食べてきたスイートポテトとは全く違います。口の水分をもっていかれる感じはなく、しっとりとしたサツマイモの甘いカップケーキです。

 

f:id:namaraku:20191130171228j:plain

f:id:namaraku:20191130171239j:plain

フードコートの中に「豚みそ丼」と「わらじかつ丼」食べれる店がありましたので食べて見ました。どちらも並で970円です。

 

まとめ

今回初めて、秩父の三峯神社に行ってみて、おすすめな行き方を考えました。

〇平日 

行き:池袋 ⇒ 三峯神社

  • 池袋駅発(電車):7:27
  • 飯能駅着(電車):8:20
  • 飯能駅発(電車):8:22
  • 西武秩父駅着(電車):9:16
  • 西武秩父駅発:(バス):10:05
  • 三峯神社着(バス):11:20

帰り:三峯神社 ⇒ 池袋

  • 三峯神社発(バス):12:30
  • 西武秩父駅着(バス):13:45
  • 昼食
  • 西武秩父駅発(電車):14:38
  • 飯能駅着(電車):15:31
  • 飯能駅発:(電車)15:35
  • 池袋駅着:(電車)16:39

交通費は往復で3,460円です。

「肝心の三峯神社に着いてから、帰りのバスまで1時間20分って短くないか?」と思うかもしれませんが、僕はゆっくり歩きながら、写真を撮ったり、パワーをもらったりしていましたが40分くらいで帰りのバス停まで戻ってきました。バスの本数が少ないので2時間たっぷり見たいという方は次のバスで!

このスケジュールなら日帰りで三峯神社に行ってパワーをもらって帰ってこれますのでおすすめです。