東武鉄道の定期買うなら東武カードとToMeカードどっちがお得?

f:id:namaraku:20191105223640j:plain

現在住んでるところの最寄り駅が東武鉄道です。という理由だけで、定期券は東武カードで支払っていましたが…

よく考えたら通勤経路に東京メトロも含まれているし、休日はたまに東京メトロを利用することもあるので、ToMeカードで定期券を購入する選択肢もありました。

ToMeカードにしたらもっとポイント貯まるのでは?と思い切り替える前に東武カードと比較してみました。

 

 

東武鉄道の定期買うなら東武カードとToMeカードどっちがお得?

 

f:id:namaraku:20191115125204j:plain


結果からいうと僕の場合は、東武カードの方がお得でした。
東武カードと比べて、ToMeカードは種類も多いので、使い方によってはToMeカードがお得な方もいますので、ざっくり説明します。

 

ToMeカードとは

東京メトロが発行するクレジットカードでポイント貯めたり、PASMO一体型にしてオートチャージしたり出来るカードです。

ポイントは「カード会社ポイント」、「メトロポイント」の2種類あります。カード会社ポイント1ポイント➡️5メトロポイントで移行可能です。

貯まったメトロポイントは、「PASMO」、「ANAのマイル」、「nanaco」、「楽天ポイント」等に交換可能です。

カードの種類

カードの種類ですが、大きく分けて4種類あり、使う頻度や使い方によって、選ぶカードが違ってきます。

  • To Me CARD Prime PASMO
  • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  • To Me CARD PASMO(ゴールド)
  • To Me CARD PASMO 一般(一体型)

総合的に見て、僕の使い方に合っているのは、To Me CARD Prime PASMOになりますので、こちらを使った場合どのくらいポイント獲得できるか見ていきます。

本当は年会費無料の「To Me CARD PASMO 一般」を作ろうと考えていたのですが、残念ながら、現在、新規のお申し込み受付はしておりません。

 

To Me CARD Prime PASMO

 

f:id:namaraku:20191117125501j:plain

引用元:To Me CARD Prime PASMO:To Me CARDのラインナップ|東京メトロ To Me CARD

■基本情報

  • 初年度年会費無料
  • 次年度以降:本会員:2,000円(税別)
  • 家族会員:【JCB】400円(税別)、【NICOS】1,000円(税別)
  • 年間50万円以上のショッピングご利用で次年度も無料
  • オートチャージ1,000円につき、1カード会社ポイント

■メトロポイントplus

  • 平日:10メトロポイント
  • 土日祝・年末年始 20メトロポイント
  • 普通のToMeカードよりも5倍お得にポイントが貯まります。

■電車マネーポイント

  • 店舗:税込200円につき 1メトロポイント
  • 自動販売機:税込200円につき 1メトロポイント

■ショッピングの利用額に応じて

  • 年間30万円 100メトロポイント
  • 年間50万円 300メトロポイント
  • 年間100万円 1,000メトロポイント

 

 東武カードとToMeカードの年間獲得ポイント比較

僕が現在使用しているカードは「東武スカイツリー東武カードPASMO」になります。使い方は定期代をクレジットカードで支払いその他交通費、昼食代をPASMOオートチャージで支払っています。

貯まったポイントは、商品券に変えて東武百貨店やソラマチなどで買い物出来ます。

www.namararaku.com

 

東武スカイツリー東武カードPASMO年間獲得ポイント

  • 定期代:1ヵ月 19,000円 × 1.5% = 285ポイント
  • オートチャージ:1ヵ月 10,000円 × 0.5% = 50ポイント
  • 年会費:1,000円(税抜)クレジット支払を10万円以上で1,000ポイント+税をもらえるので、実質年会費無料です。
  • 合計獲得ポイント:4,020ポイント

 自分が思っていたより、結構少なかったのですがほとんど交通費しか使っていないので年会費以上にポイント獲得できればOKです。

⇩東武スカイツリー東武カードPASMOについて書いています。

www.namararaku.com

 

To Me CARD Prime PASMO年間獲得ポイント

f:id:namaraku:20191117204748p:plain

年会費の2,200円(税込) を引いて、872ポイント

⇩こちらで、簡単にシミュレーション出来ます。

メトロポイント年間シミュレーション:To Me CARDの魅力|東京メトロ To Me CARD

 

まとめ

f:id:namaraku:20191117222252j:plain

東武鉄道の定期買うなら東武カードがお得でした。

僕の場合カードの使い道は、ほぼ定期代とオートチャージなので東武カードの方がポイント獲得できますが、ToMeカードは定期区間外で東京メトロ乗車回数が多い方だとToMeカードの方が多くポイント獲得できます。

ToMeカードで多くポイントを獲得できるなら、他にも「ソラチカカード」でANAマイルを貯めたり、「ゴールドカード」にするという選択肢も増えてきます。

www.to-me-card.jp