楽天家族カード メリット・デメリット比較

楽天カードと言えば、楽天カードマンのCMで何度も見ていると思いますが、新規入会で今なら5,000ポイントのところ7,000ポイントまたは、8,000ポイント貰えるのが売りですね♪

そんなお得な楽天カードの家族カードはなんと2,000ポイントしかもらえません。それなら楽天カード一択じゃん!と思うかもしれませんが、僕は家族カードを作りました。家族カードにも良いところがありますので紹介していきます。

メリット

  • 家族カード利用分もまとめて引き落とし
  • 家族カード利用分もポイントが貯まり、本カードへまとめられる
  • 家族カードの分も利用明細がわかる

うちでは嫁がお金の管理を全て僕に任せるとしているので、楽天カードを個別に作って、それぞれ支払うより家族カードの方がお金の管理はしやすいです。

 

デメリット

  • 新規入会ポイント

現在新規入会すると2,000ポイントもらえるとありますが、もらえる条件が結構厳しい!1つは楽天e-NAVIに登録で200ポイント、2つ目がカード利用期限までに合計10,000円以上利用で1,800ポイントです。10,000円以上利用は難しいですが、僕は「ふるさと納税」10,000円分以上買ってクリアしてポイントをもらいました。ふるさと納税も楽天市場で買うと楽天ポイントが付くので更にお得です。

  • カードのデザインを選べない

楽天カードデザインの種類もかなり増えてきて、デザインを選ぶことも楽天カードにする理由の1つだと思います。僕も以前はイーグルデザインにしていました。しかし家族カードは本カードと同じデザインになります。

全部ではないと思いますが、こんなデザインがありました。

f:id:namaraku:20190728171901j:plain

 

まとめ

こうして改めて調べてみると家族カードのデメリットがかなり重たく、楽天カードの方が魅力的ですね♪

家族カードを選ぶ方は、家庭のお金を一括で管理している方向きです。支払いがバラバラでも良ければ新規入会ポイントも大きいし、デザインも好きなものに出来るので楽天カードを個々に作る方がお得です。