楽天銀行 こんな感じに使ってます。

イーバンク銀行の時から数えたら、楽天銀行歴は10年以上です。

楽天は楽天カード、モバイル等組み合わせる事により、楽天市場で買い物するときのSPU(スーパーポイントアッププログラム)の倍率が変わりお得になりますが楽天銀行は単体でも結構使いやすいので紹介します。

 

カードの種類

楽天銀行カードには大きく分けて3種類あります。

  1. 楽天銀行 + デビットカード一体化
  2. 楽天銀行 + クレジットカード一体化
  3. 楽天銀行キャッシュカード

僕のおすすめは、3番の楽天銀行キャッシュカードです。1、2番にしない理由は、家族カードは作ることが出来ず、エディも付けることが出来ません。一見クレジットカードとキャッシュカード一体化の方が、2つの機能が1枚に集約されていているから選びたいですが、僕は初めに2番のクレジット一体化カードを作った後で、家族カードを作る事になり別々にしましたが、メインカードとして使っていたし、楽天銀行と楽天カードで問い合わせ先が違ったりと結構変更するのが面倒でした。(笑)

歴代楽天カード

f:id:namaraku:20190728075201j:plain

イーバンク銀行カードの次に作った楽天銀行+クレジットカード一体化です。

 

f:id:namaraku:20190728075225j:plain

次にキャッシュカードと別にしたかったので、楽天カード(イーグルスデザイン)を作りました。 

 

f:id:namaraku:20190728075243j:plain

今が楽天ゴールドカードを使っています。

実際こんな感じで使っています

僕は定期預金、給料受け取り、楽天クレジット支払銀行、楽天証券との連携として使っています。自分が持っている銀行の中では、常に一番お金が入っているので、メイン銀行ですね。

定期預金

やっぱりあると使ってしまうので、給料日の次の日に積立しています。ある程度貯まってきたら株式投資に回しています。

給料受け取り

ハッピープログラムに無料エントリーして、給料受け取りすると他行宛振込手数料3回まで無料になります。

  • 生活費:セブン銀行
  • その他支払:ゆうちょ銀行
  • 貯金:住信SBIネット銀行

このように他の銀行へ毎月決まった金額を自動振り込み設定しています。基本的には楽天銀行のATM引き出しは使っていませんので手数料はかかっていません。

楽天クレジット支払銀行

楽天カード利用料金を楽天銀行で引き落としするとSPU(スーパーポイントアッププログラム)1%アップして楽天市場での買い物が全て+1倍です。2019年7月からSPUポイントの条件が変わり楽天保険と楽天でんきも仲間入りしました。

 

www.namararaku.com

 楽天証券との連携

楽天証券とマネーブリッジという仕組みで楽天銀行と連携でき、普通預金が優遇金利(0.10%)になります。他にも自動入出金(スイープ)がかなり便利です。

まとめ

僕が持っている銀行は、ほぼネット銀行です。今では増えてきましたが、ネット銀行だと振り込みや残高確認がネットで出来るし、マネーフォワードを使っているので連携もしやすいです。

近くのATMで24時間365時間利用可能なので列に並んでATM待ちしなくてもいいですし、無料のハッピープログラムにエントリーしていたら、ランクによって最高ATM利用手数料が7回まで無料です。

ネット銀行は比較したら金利が良かったり、手数料無料回数が多くて魅力的な銀行が沢山ありますが、使い方次第で楽天銀行もかなりおすすめです。